令和6年 第1回定例会 03月19日 本会議 一般質問
日 程 内 容 再 生
午前の部 午前の録画総合配信
午後の部 午後の録画総合配信
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
18番
岡部純朗
渡良瀬川、桐生川の河川整備状況について
01
赤岩橋から錦桜橋まで
02
中通り大橋から松原橋まで
03
渡良瀬川と桐生川の合流地区
04
桐生川の整備状況
桐生川の堤防未設置箇所について
01
桐生川の堤防未設置箇所 宿之島橋上流
02
今後の見通しは
市の管理施設(学校も含む)樹木の繁茂処理について
01
街路樹の伐採実績は
02
地域からの苦情はありますか
03
学校の高木の処理は
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
13番
丹羽孝志
「心のサポーター養成事業」への取組について
01
メンタルヘルスの現状について
02
メンタルヘルス対策について
03
「心のサポーター」を養成するための研修の実施について
「スポーツマンシップ」をまちづくり、人材育成に生かすために
01
球都桐生プロジェクトの根幹としての「スポーツマンシップ」
02
提案:職員人材育成への「スポーツマンシッププログラム」の導入
市民が安心して歩行できる環境づくり
01
生活道路における歩行者保護対策について
02
歩行者を守るための対策強化
災害用トイレトレーラーについて
01
災害用トイレトレーラーの導入について
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
4番
歌代公司
 
今後の災害対応について
01
群馬県のSIP4Dの参加による影響について
02
避難が長期間になった際の支援のシミュレーションについて
03
災害対応でのドローンの活用について
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
2番
石渡宏明
「要望」や「提案」の取扱いについて
01
市政根幹をなす各種施策の編成プロセス
02
より有意義な議論のあり方と、その適宜フィードバック
「ゆっくりズムのまち桐生」について
01
宣言に至る経緯と、宣言の主旨
02
推進にあたっての課題と取組
03
今後の取組
「自治組織の現状と課題」について
01
自治組織の現状と課題
02
課題解決のために
03
地域担当職員制度と県内自治体の状況
04
桐生版地域担当職員制度の導入スケジュール
05
期待する事と今後の展開
06
バックアップ体制
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
21番
河原井始
人口減少
01
若者の雇用促進に向けた市役所の働き方について(非正規から正規へ)
02
社会資本の整備について(子育て中の夫婦が柔軟に働ける仕組みの拡充)
消費者行政
01
消費生活相談員について
02
相談案件とその注意点について
救急医療の逼迫
01
電話相談窓口について
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
10番
久保田裕一
思いやりの設備「ユニバーサルシート」の設置拡大について
01
ユニバーサルシートの役割と必要性について
02
設置状況について
03
移動式ユニバーサルシートについて
04
桐生市での設置推進について
桐生市立小中学校の適正規模・適正配置における住民意見の反映について
01
学校規模等適正化中学校区検討委員会の出席者からの意見について
02
小中学校の適正規模・適正配置の手法について
03
地域住民の意見を反映した学校の在り方の選択肢について
04
公共施設等総合管理計画との関連性について
05
教育委員会としての想いは
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
6番
関口直久
旧川内北小の活用とみやま園移転について
01
旧川内北小のケヤキの木の保存、存続について
02
工事用道路と周辺住民対策について
03
今後の説明会の予定について
生活保護行政の改善について
01
今回事件として発覚するまで担当部課で職員からの指摘について
02
NPO法人などによる金銭管理の法令根拠と本人への承諾文書と説明について
03
NPO法人などが管理している人数と現金現在高について
04
国、県からの監査による具体的事例と改善について
05
市長、副市長までの報告をあげるパイプはどのようになっていたのかについて
介護保険について
01
現在の基金額と第9期で予定している基金活用額について
02
第8期の基金取崩し額と積立額について
03
保険料の引き下げは基金を更に活用すれば市民負担軽減は可能だったのではないか
順序 議席番号・
議員氏名
件名 質問項目 (要旨含む) 再生
11番
近藤芽衣
 
能登半島地震への被災地対応について
01
人的支援・応急給水活動・緊急消防援助隊における派遣状況
02
今後のスケジュール
03
被災地の活動を経験しての学び