平成27年 第2回定例会 07月01日 本会議 一般質問
日 程 内 容 収 録 時 間
午前の部 午前の録画総合配信
  • 約1時間49分
午後の部 午後の録画総合配信
  • 約3時間49分
順序 議席番号・議員氏名 20番・周藤 雅彦 収録時間
1 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約29分
安全対策
01
砂防堰堤対策
02
通学路の現況と対応・対策
財政
01
ふるさと納税
02
寄附金
順序 議席番号・議員氏名 10番・岡部 純朗 収録時間
2 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約40分
北関東道太田市に設置予定のスマートインターチェンジへのアクセス道路接続について
01
現在までの設置計画の詳細はどの程度把握しているのか
02
今後、関係自治体・県との話し合い(勉強会等)はいつごろ行われるのか
03
桐生市の弱点と思われる道路整備は必要と思われるが
道路交通法改正により危険行為と自転車道(歩道も含む)改修について
01
14項目の危険行為は市内全ての地域で対象になるのか
02
道路交通法改正に伴った中で、自転車道の整備の考え方についてどう考えているか
03
県道桐生岩舟線の変型危険箇所について
04
今後の整備方針を示してください
空き家対策について
01
空き家対策室への市民からの要望・苦情の現在までの数は
02
要望・苦情に対する実績は
03
市内では今後高齢化によりますます増えると思うが、どう対応していくのか
順序 議席番号・議員氏名  8番・人見 武男 収録時間
3 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約39分
MAYU、eCOM-mini
01
MAYUの貸し出しを含めた現在の利用状況について
02
MAYU、eCOM-miniの問い合わせについて
03
海外からの問い合わせ時における生産拠点について
04
今後の桐生市としての支援策について
キッズバレイ
01
ココトモの立ち上がりの経緯と目的について
02
利用者数、会員数の現状について
03
今後の展開について
後継者支援(まちなか商店街)
01
現状把握について
02
支援策について
03
今後の考え方について
空き家対策
01
市民からの問い合わせ件数及び内容について
02
桐生市の対応について
03
今後の方針について
順序 議席番号・議員氏名 13番・伏木 康雄 収録時間
4 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約40分
みどり市との合併についての確認
01
亀山市長は先の選挙戦において、「みどり市との合併は直前まできている」と発信していたが、事実ですか?
02
みどり市長から、太田市、桐生市、邑楽郡、みどり市での東毛広域合併の話が出てきました。またそれを受けて、太田市長も東毛広域合併に向けて「大賛成」というコメントを出しています。東毛水道事業の広域化の経緯を見ても、今後ますます東毛広域合併が発信されてくるのではないですか?その可能性と影響はどのように検討されていますか?
03
みどり市長の最近のコメントを見ても、みどり市長は生活圏を重ねる桐生市との2市合併よりも、それを飛び越えて、いきなりの東毛広域合併を望む意図が感じられるが、亀山市長はどのように感じていますか?
04
予想される今後の推移
05
このまま、太田市との東毛広域での合併話が具体化していけば、みどり市民は大きく揺れると思いますが、どのように考えられますか?
06
東毛広域合併が具体的に提示されれば、桐生市も大きく混乱すると思いますが、どのような所感をお持ちですか?
07
みどり市とすれば、桐生市を除いての太田市との合併が、今後、選択肢に入ってきてしまう可能性はありませんか。そうすれば、新里や黒保根の桐生市離脱を巻き込んで、最悪の結末としては、旧桐生市のみ取り残されることもあり得るのではないですか?
08
総じていえば、みどり市との合併は直前まで来てないんじゃないですか?
09
選挙戦で、亀山市長の「合併は直前まで来ている」という言葉をうけた市民の皆様に向けて、今回のみどり市長から発信された東毛広域合併を踏まえ、改めてどのようなメッセージを送られますか。現在の所信をお聞きします
みどり市との合併についての提案
01
現況を考えれば、合併に向けて「強引さ」が必要。既存の新市建設研究会を活かし、直ちに市民代表や学識者を交え、9月末までに桐生市・みどり市での 2 市合併の設計図案を作るべきではないか。もちろん合併経済効果の試算を出すことは当然に
02
新市建設研究会の共同事業としては、上記素案づくりが難しいのであれば、桐生市単独でも素案づくりを行うべきではないか
03
具体的な素案をつくり、みどり市長を飛び越えてでも、みどり市民への直接の投げかけを行うべきではないか
04
東毛広域合併の意義と、生活圏を重ねる桐生市・みどり市の合併は目的と意義が全く異なることを、現在の協同事業を例にして、具体的に明示していくべきではないか
順序 議席番号・議員氏名 12番・周東 照二 収録時間
5 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約37分
イノシシ対策
01
平成26年度の県内の捕獲状況
02
群馬県イノシシ適正管理計画(第2期計画)の概要
03
被害減少に向けた捕獲態勢の強化
04
捕獲イノシシの放射性物質検査の現状
05
ジビエへの活用
小中一貫校の制度化
01
改正学校教育法の成立の背景と概要
02
導入に向けた取り組み
EM(有用微生物群)の活用
01
新里東小学校のプールでの活用経緯
02
プール管理とEMの活用方法と費用と効果
03
今後のEMの活用
順序 議席番号・議員氏名 15番・佐藤 光好 収録時間
6 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約40分
市政運営の三本柱について
01
元気・安心・未来について
02
市民のための政策について
03
合併についての基本的なスタンスは
都市整備について
01
都市計画道路の進捗率について
02
市民から要望を受けた市道整備の考え方について
職業訓練センターについて
01
事業実績と今後の方針について
カッコソウについて
01
種の保存について
02
カッコソウ協議会の事業について
動物園・遊園地について
01
駐車場料金の導入について
02
道路進入路を変えることについて
順序 議席番号・議員氏名  6番・関口 直久 収録時間
7 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約41分
日本国憲法を全面的に破壊する戦争法案
01
米軍に切れ目なく支援し、出動できるようになることについて。戦闘地域で軍事行動する、武器輸送、弾薬提供などについて。集団的自衛権の行使により日本が攻撃されていなくても他国への攻撃を「存立危機事態」で自衛隊が武力行使することについて
高すぎて払えない国保税の改善について
01
県下で高い国保税の引き下げについて、ため込まれた 18 億 3000万円の国保基金の活用について
02
保険証取り上げをやめ、すべてに交付することについて
03
国に国保財政への支援強化の要請について
安心して暮らせるまちづくりを
01
国庫負担割合を引き上げて市民の負担軽減について
02
県内 12 市で一番高い介護保険料の引き下げについて
03
介護職員の確保と待遇改善について
子育て支援
01
小中学校の給食費無料化について
02
学童保育の父母負担軽減と支援員の待遇改善について
03
条例で規定する面積を超えたクラブの対応について
有害鳥獣対策は抜本的な対策を
01
鳥獣被害防止特措法などの活用をはかり、対策の強化を
02
イノシシ、シカ、サルなどの鳥獣対策の強化について(捕獲檻などの増設を)
03
専門部署を強化し、抜本的対策強化を進めることについて
合併問題
01
桐生市・みどり市の合併はともに発展できるまちづくりと、情報を市民に開示することについて
順序 議席番号・議員氏名  4番・田島 忠一 収録時間
8 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約29分
新里町、黒保根町のデマンドタクシーについて
01
デマンドタクシーの利用状況の推移について
02
デマンドタクシーの補助金の推移と課題について
03
利用者の要望等についてどのように対応をしているのか
おりひめバスについて
01
おりひめバスの運行費補助金の推移について
02
4月からの運行状況と利用者からの反響について
03
デマンドバスの導入の考えがあるか
県道332号線の歩道について
01
県道 332 号線広沢町間の島地域の歩道について
市道1-18号線の道路拡幅事業について
01
市道1-18 号線の拡幅事業の経緯について
02
今後の拡幅事業の継続はあるのか
03
市道1-18 号線に沿って流れている農業用水について
使用済み消防車・救急車について
01
使用済みになった消防車・救急車の処分について
順序 議席番号・議員氏名  22番・飯島 英規 収録時間
9 件 名 質問項目 (要旨含む)
  • 約40分
激戦を制して見えたもの、今後の桐生市政の運営について
01
今後の桐生市政の運営、その所信について、亀山市政集大成の4年間で達成すべき政策課題は何なのか
地方創生 桐生版「人口ビジョン及び総合戦略」について
01
「人口ビジョン及び総合戦略」の基本的スキームにつき、どういうものをつくるのか、何を目指すのか、交付金の基本的認識
02
桐生市版地方創生の戦略を練るに当たって、主権者市民に聞かずに、コンサルタントに丸投げするとは何事ぞという意見、「地域の将来の行方」をコンサルタント任せにしてしまっては「結果」は見込めないという指摘に対して
03
戦略策定スケジュール 原案作りの段階での産業界との共働
公立高校の再編問題について
01
県教委は、1月 13 日、5校に再編する方針案を示し、各高校や両市関係者が了承した、とある懇談会なるもの、その了承とはどのような事柄ですか。覆す事のできない決定事項ですか、懇談会なるものに了承権があるのですか
02
現時点における桐女移転問題に関する桐生市のご見解、合わせて陸上競技場跡地活用方法に関する桐生市のご見解
03
県教委のプランが降りてくるのを待つのではなく、桐生市自身が市民的議論を喚起し、市民的合意を得た上で、「統合5プラン」を県教委に逆提案するくらいの積極性が必要