飯島 英規 議員

令和4年 第4回定例会 12月23日 本会議 一般質問
順序 議席番号・議員氏名  3番・飯島英規 再生
8 件 名 質問項目 (要旨含む)
桐生市新本庁舎建設請負契約における一般競争入札は、適正に行われたか
01
今回の2企業体の入札金額内訳書を、どのようにチェックしたのか、100円単位まで一致した応札金額、不思議に思わなかったのか、適正な価格競争が行われたと判断しているのか、その根拠は
02
本来建設業者が100%作成しなければならない入札金額内訳書を、行政があらかじめ数量まで準備して建設業者に渡す行為は、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律第12条違反にならないのか
桐生市就学援助制度、準要保護児童生徒認定基準
01
平成24年8月9日高橋教育長名義の回答から、検討を重ね、どのような過程を経て、令和4年1月21日小林教育長名での回答に至ったのか、その経過と、新たな認定基準ではなく、元の認定基準を良しとした、その理由は
都市計画公園を特定団体のみに使用させている案件
01
都市計画公園であるかぶっちょ公園は、自由に市民が出入りできず、特定団体のみが使用する、という形態で運用されている。なぜこのような形態になっているのか
相生西工業団地内の土地の転売は問題ないのか
01
桐生市が出資している土地開発公社が造成した工業団地を分譲し、買戻し権を条件に売買した。市内購入業者はその土地を未利用のまま、その後市外の業者に転売した。この行為は民法には抵触しないと思われるが、地方公共団体としての桐生市の責務はないのか。地方公共団体である桐生市は、国土利用計画法の売買に関する届出経由業務を行っていることから、当時購入した市内業者の転売行為を把握しているにもかかわらず行政指導していないことに責務はないのか