飯島 英規 議員

平成30年 第1回定例会 03月16日 本会議 一般質問
順序 議席番号・議員氏名  3番・飯島英規 再生
1 件 名 質問項目 (要旨含む)
菱町山林地、行政による所有権侵害か
01
地権者の合意の中身はどこまでと解釈したのか。用地買収対象部分までか、丈量図全体についてか、そのほかの事柄なのか
02
丈量図が基となって、登記簿上約5000㎡の山林地が3500㎡切り取られている。そして、その過程に、筆跡鑑定によれば、桐生市の職員A氏が関わっている。明らかに行政庁の行為によって、公図上削り取られた山林地約3500㎡。資料が無いで済まされるのか。何の根拠で、この場所にE氏(故人)所有の畑の地番が突如現れたのか、行政庁に説明責任はないのか
03
昭和56年当時、市の為に、市道の改良の為に用地買収に協力した、山林地所有者。知らぬ間に削り取られた約3500㎡。結果現在所有者間で生じている隣地間の争い。民と民の問題だから、勝手に話し合ってくれ、という桐生市の態度。行政庁の行為で線が引かれたから起こった問題。市が間に入って、この間の事情を両当事者に中立的に、丁寧に説明し、関係者の合意を整える努力を桐生市自身が主体的に積極的にすべきではないか
04
昭和56年「市道菱町X号線改良工事」市の買収行為の過程で、行政による所有権侵害が、他の地番でも多々行われているのではないか。現存丈量図についての積極的な根拠の説明が行い得ない以上、他にも同様案件が埋もれている可能性がある。今回の丈量図に基づく新しい公図、新公図上の地権者全てに対して、市として積極的に調査すべきと考えるがいかがか